【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム 上田康浩 症状 解消 対策 入浴法

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが、元・阪神タイガーストレーニングコーチ、元・日本女子プロゴルフ協会契約トレーナーなども務めたことがある、首・肩の治療の第一人者でもある中川卓爾(なかがわ たくじ)先生の中川式【首痛・肩こり】治療法です。

健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い首や肩のこりや痛みなどが改善されており、自信を持ってお勧め致します。
中川先生ご本人による無料メール・電話カウンセリングサポートがありますし、更に返金保証もあり安心して行うことが出来ますので、一度参考にされて見て下さい。

肩のこりや首の健康に良い入浴法

肩のこりや首の健康に良い入浴法をご存じですか?
基本的には、肩や首は冷やすと血行が悪くなり、こりや痛みなどの症状が酷くなってきますので、入浴時はもちろん、どのような時でもクーラーや外気の寒風が当たらないようにすることが大切です。

 

 

その為、シャワーだけで済ませるだけでは、全身の血行もなかなか良くなりません。
また、いつも湯船に浸かっている人でも、半身浴はあまりお薦めできません。確かに体は温まりますが、肩や首を冷やしてしまう可能性が高くなるので、38℃〜40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくり浸かるようにした方が良いでしょう。

 

 

もし、半身浴をするのなら、首や肩を冷やさないようにタオルなどをかけて入浴するなど配慮を心がけましょう。
更に、ゆっくり全身浴をしている人でも、腕を浴槽の縁にかけているという人も多いですが、そうすると首や肩をお湯から出している状態になり、体も十分に温まりません。

 

 

ですので、出来ればお湯の中に両肘を入れるようにして、顎までお湯に浸かるようにすれば、首や肩も温まり血行も良くなります。

 

 

ですが、温めようと入念に湯船に浸かろうとするあまり、のぼせてはかえって全身疲労を招き肩や首にとってもマイナスになりますので、体が温まって汗をかき始めたらすぐに出るようにしましょう。

 

 

なお、この上田康浩先生全面監修の【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム(DVD)では、生活習慣改善編があり、入浴法はもちろん、立つ、座る、寝る姿勢から、スポーツ(ゴルフ、テニス、球技全般)、力仕事、カバンの持ち方、携帯やスマホの操作、読書の姿勢、長時間の車の運転、空調、アクセサリー、子供の抱き方、台所仕事など、肩に負担を掛けない日常動作のコツと融点が紹介されています。

 

しつこい肩のこりや痛みに伴う様々な悩みを根本から解消!

 

中川式【首痛・肩こり】治療法)の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 肩の症状別の対策 胸郭出口症候群について 本当の肩こりの原因 リンク集