【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム 上田康浩 頭痛 解消 対策

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが、元・阪神タイガーストレーニングコーチ、元・日本女子プロゴルフ協会契約トレーナーなども務めたことがある、首・肩の治療の第一人者でもある中川卓爾(なかがわ たくじ)先生の中川式【首痛・肩こり】治療法です。

健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い首や肩のこりや痛みなどが改善されており、自信を持ってお勧め致します。
中川先生ご本人による無料メール・電話カウンセリングサポートがありますし、更に返金保証もあり安心して行うことが出来ますので、一度参考にされて見て下さい。

肩こりからくる頭痛

肩からくる頭痛で悩まされていませんか?

 

 

頭痛は肩こりからも起こることがあります。
例えば、デスクワークやパソコンを使って作業をしていると、肩や首のこりと一緒に締め付けられるような頭痛がしてきたり、肩や首がこってくると、決まって頭が重く感じてしまう…。

 

 

また、吐き気や目の疲れ、イライラなどの体の不調に悩まされているなら、肩や首からの筋肉のこりからきている症状と考えられます。

 

 

前かがみやうつむきの姿勢などの悪い姿勢を長時間に渡り続けると、肩や首の筋肉の緊張が続き、その筋肉の疲労が後頭部の筋肉にも伝わり、きりきりするような締め付けられるような頭痛が生じてくるのです。

 

 

一般に、こうした首や肩こりからくる慢性的な症状があるものを緊張性頭痛と言われています。
そして、慢性頭痛には、この「緊張性」と女性に多い「片頭痛」、少数の「群発」の大きく3つに分けられますが、その中でも緊張性が一番多いと言われています。

 

 

そして、肩こりからくる頭痛の対策としては、肩や首のこりが原因ですので、それらをもたらす筋肉疲労の大元である前かがみやうつむきなどの悪い姿勢になる生活習慣を改善しないことにはじまりません。

 

 

仕事や家事などでの悪い姿勢を見直したり、休憩をこまめにとり同じ姿勢を長時間しない、ストレッチを日常生活に取り入れるなど肩や首の筋肉を疲労させないようにすることが大切です。

 

 

なお、早く肩こりからくる頭痛の悩みから解放されたいという方には、上田康浩先生全面監修の【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム(DVD)では、肩のこり・痛みと併発しやすい頭痛を改善する為の症状別のセルフケアトレーニング法も網羅してあります。本格的に痛みが出る前にやってみると効果が期待出来ます。

なお、痛みが尋常でない場合は、速やかに専門医を受診するようにしましょう。

 

しつこい肩のこりや痛みに伴う様々な悩みを根本から解消!

 

中川式【首痛・肩こり】治療法)の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 肩の症状別の対策 胸郭出口症候群について 本当の肩こりの原因 リンク集