【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム 上田康浩 症状 解消 対策

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが、元・阪神タイガーストレーニングコーチ、元・日本女子プロゴルフ協会契約トレーナーなども務めたことがある、首・肩の治療の第一人者でもある中川卓爾(なかがわ たくじ)先生の中川式【首痛・肩こり】治療法です。

健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い首や肩のこりや痛みなどが改善されており、自信を持ってお勧め致します。
中川先生ご本人による無料メール・電話カウンセリングサポートがありますし、更に返金保証もあり安心して行うことが出来ますので、一度参考にされて見て下さい。

一般的な肩こりの対策

デスクワークや車の運転後、もしくは家事や育児などで肩や首がこつたり、張りや重苦しいといった症状はありませんか?

 

 

肩こりにも様々な原因があるのですが、単に筋肉疲労が原因の一般的な肩こりであれば、マッサージや肩を回したり首を動かしたりすれば良くなります。

 

 

ですが、いったん回復した肩こりが、また、すぐにぶり返してきて慢性的な肩こりに悩まされている人も少なくありませんね。そういった方のこりや痛みは単なる筋肉疲労だけではないことが考えられます。

 

 

自分では単なる肩こりだと思っていても、日常の姿勢の悪さから仙骨や腰椎と呼ばれる背骨の下の方の部分が歪み、それにともない肩関節に過度な負担が掛かっているのです。

 

 

仮に、一般的な筋肉疲労による肩こりだったとしても、デスクワークやパソコン作業、携帯やスマートフォンの操作などの前かがみの姿勢やうつむきの姿勢を長時間行い筋肉を緊張させ続ければ、頭痛や吐き気などの症状が出てくることもあります。

 

 

したがって、一般的な肩こりの対策としては、前かがみやうつむきなどの悪い姿勢の時間を減らすことが必要です。パソコン作業などのデスクワークは、60分に1回くらいは休憩をとり、体を動かしたりストレッチをするなどして筋肉の緊張をほぐしましょう。

 

 

力仕事やスポーツを行う場合も、事前にストレッチなどを行い、常に体の軸を意識して作業などを行うと良いと思います。

 

 

また、夜寝る姿勢も大切です。一般的には、仰向けの姿勢が疲労が最も回復しやすいと言われています。
ですが、起床時に疲れなどがとれていないようなら、敷布団や枕などの寝具が合っていないことも考えられます。多くの人は、やや硬めの敷布団などを使っていたりする人が多いので、敷布団を柔らかいものに変えて寝てみて様子を見てみて下さい。

 

 

仰向けに寝た時に背骨のカーブが正常に保てる状態がベストなので、敷布団と合わせて枕が高いようなら、低いものに変えるか、枕なしで寝てみるのも良いでしょう。
肩や首にこりや痛みがある人は、枕の使用をやめるだけでも症状が改善されるということもあります。

 

 

単なる肩こりは、病気じゃないと甘くみず、症状が軽いうちに根本から改善する対策をとるようにすることが大切です。

 

 

この上田康浩先生全面監修の【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム(DVD)では、生活習慣の改善のヒントもたくさん盛り込まれていますので、これらを実践することで、体の歪みを取り除き根本から肩のこりや痛みを解消することが十分に可能になります。

 

しつこい肩のこりや痛みに伴う様々な悩みを根本から解消!

 

中川式【首痛・肩こり】治療法)の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 肩の症状別の対策 胸郭出口症候群について 本当の肩こりの原因 リンク集