内臓 原因 【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム 上田康浩 解消 対策

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが、元・阪神タイガーストレーニングコーチ、元・日本女子プロゴルフ協会契約トレーナーなども務めたことがある、首・肩の治療の第一人者でもある中川卓爾(なかがわ たくじ)先生の中川式【首痛・肩こり】治療法です。

健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い首や肩のこりや痛みなどが改善されており、自信を持ってお勧め致します。
中川先生ご本人による無料メール・電話カウンセリングサポートがありますし、更に返金保証もあり安心して行うことが出来ますので、一度参考にされて見て下さい。

内臓(胃腸)が原因の肩こり

胃腸などの内臓の不調が原因で肩こりが起こることがあることをご存じですか?
これは胃などの内臓に痛みを感じることが最近増えたという方に多く見られ、ストレスからきているのか、はっきりしないと言う人に多い肩こりです。

 

 

そして、このような人は、胃の当たりに違和感があり、姿勢を正すと胃が突っ張る感じで辛いので、猫背のように少し屈むような姿勢にすると楽だと言います。
ですが、この前屈みの猫背の姿勢が肩こりや痛みの原因になります。

 

 

実際に、猫背の姿勢を続けてみると分かるのですが、背骨から頭部までの筋肉が緊張してくるので、この状態を長時間続けていると、肩にこりを感じるようになります。
更に、肩こりや痛みとともに胃腸などの内臓に不調を訴える人も少なくありませんが、これは自律神経の乱れなどの影響が大きいと考えられます。

 

 

とは言え、実際にはどのような症状が体に現れるかを把握している人は少ないものです。
そこで今のあなたの内臓の健康状態を確認してみるといいです。

 

 

やり方は簡単で、姿勢保持のために働いていない仰向けの状態になり、肋骨の下あたりを指先で軽く叩いてみて下さい。
どこかに不快に感じるところや痛みはありませんか?
胃などの内臓の不調というは、軽く叩いたりするだけでもいつもとは違うしっくりしない感じがしたり、痛みを覚えることがあります。

 

 

そして、こうした内臓に不調があると、お腹の筋肉も緊張して力も入らず、正しい正常な姿勢を保つことが難しくなり猫背気味のやや前屈みになって、胃腸などをカバーするような姿勢が楽に感じるようになってきます。
ですが、それでは胃腸などの内臓の不具合はいっまでたっても解消されません。

 

 

むしろ、この猫背などの姿勢を続けることのほうが、肩や首回りに負担を強いるようになり、肩こりが更に酷くなってくるのです。

 

 

この上田康浩先生全面監修の【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム(DVD)では肩こりの原因にもなる内臓に直接アプローチするプログラムもあり、内臓を適度にマッサージしつつ、腹直筋と腹斜筋のストレッチを行って内臓機能を活性化することでこりや痛みを和らげ、更に、肩の症状別に適したストレッチなどのエクササイズを行うことで、ご自分で根本から肩のこりと痛みを解消させることが期待出来ます。

 

自宅で元気な肩を根本的に取り戻すセルフケア

 

【上田式】肩のこり・痛み改善プログラム(DVD)の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 肩の症状別の対策 胸郭出口症候群について 本当の肩こりの原因 リンク集